よあけのばんに★彡 そらの上からよのなか鳥瞰してみるブログ

最新ニュースから人間やら社会やらつまらないモノを口にします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
洗浄から保存までを1本でできるソフトコンタクトレンズの消毒液「マルチパーパスソリューション」の主な8商品のうち6商品は、消毒効果が低いことが16日、国民生活センターの調査で分かった。
MPSはソフトコンタクト使用者の間で増えている「アカントアメーバ角膜感染症」の一因ともされ、同センターは、使用者にこすり洗いの徹底を呼び掛けるとともに、メーカーに効果を向上させるよう要望。「薬害オンブズパースン会議」(代表・鈴木利広弁護士)も16日、厚生労働省と消費者庁に、実態調査と原因究明を求めた。
国民生活センターなどによると、アカントアメーバは室内のほこりや洗面所におり、感染すると充血や視力障害、激しい目の痛みが起こり、失明の恐れもある。

【過酸化水素タイプなどの消毒液と同程度の効果があるもの】
レニューマルチプラス(ボシュロム・ジャパン)
エピカコールド(メニコン)

【消毒効果が低いとされた商品】
コンプリートダブルモイスト(エイエムオー・ジャパン)
バイオクレンゼロ(オフテクス)
シードゥソフトケア(シード、日油)
フレッシュルックケア10ミニッツ(チバビジョン)
オプティ・フリープラス(日本アルコン)
ロートCキューブソフトワンモイストi(ロート製薬)
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://restartamac.blog31.fc2.com/tb.php/286-b0bb11d6

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。