よあけのばんに★彡 そらの上からよのなか鳥瞰してみるブログ

最新ニュースから人間やら社会やらつまらないモノを口にします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
8日午前10時ごろ、江戸東京博物館の駐車場脇通路で、油圧式電動リフトのアームが倒れた。
作業をしていたメンテナンス会社社員相阪宏人さん(31)が下敷きになり、病院に運ばれたが、間もなく死亡。
警視庁本所署は業務上過失致死の疑いもあるとみて調べている。

同署によると、相阪さんは同僚の男性と2人でリフトを組み立てていた際、アームが突然倒れ、下敷きになった。

同僚は「リフトの組み立て方法や使用要領をよく知らなかった」と話し、作業中にアームを支える柱の安全ピンを抜いたと説明しているという。

2人は博物館の天井裏に設置されたハトの進入を防ぐネットを修繕するため、駐車場から同館入り口へ続く通路で作業準備をしていた。
現場責任者は当時、近くにいなかった。
スポンサーサイト

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012.04.11 05:23  | # [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012.04.11 05:28  | # [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://restartamac.blog31.fc2.com/tb.php/190-2a70fd18

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。