よあけのばんに★彡 そらの上からよのなか鳥瞰してみるブログ

最新ニュースから人間やら社会やらつまらないモノを口にします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
足利事件で無期懲役の判決を受け服役していた菅家利和受刑者が服役中の千葉刑務所から17年半ぶりに釈放された。

足利事件は、
1990年5月、足利市のパチンコ店駐車場から女児(当時4歳)が行方不明なり、後に渡良瀬川河川敷で遺体で発見された事件。
捜査は難航したが翌年、足利市内に住む菅家さんを逮捕。
女児の衣服に付着した体液のDNA型が一致したとし、最高裁判決で無期懲役が確定し服役。
菅家さんは無罪を主張していた。

DNA鑑定の問題点を指摘し再鑑定が認められ、その結果、型が不一致。

東京高検察庁は、
「無罪言い渡すべき、明らかな証拠」とし、
無罪の可能性が極めて高いとの判断。
再審無罪の公算は高く、再審を待たずに東京高検は極めて異例の刑執行停止を決定し、釈放した。


17年半の月日は、計り知れない。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://restartamac.blog31.fc2.com/tb.php/179-9e1f276e

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。