FC2ブログ

よあけのばんに★彡 そらの上からよのなか鳥瞰してみるブログ

最新ニュースから人間やら社会やらつまらないモノを口にします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
韓国の国家情報機関が北朝鮮・金正日総書記の後継者に三男の正雲氏内定と報じてから、北朝鮮の指導者後継が現実味を帯びてきた。

一方で日本海側での中距離ミサイルの発射準備や、シリアとのミサイル協力開発など、軍事面でのアピールの動きも大きくなっている。

それもこれも金総書記自身の体調悪化による北朝鮮の焦りからきているものとアメリカ政府高官は言及している。


ところで、突如浮上してきた金正日総書記三男・正雲氏とはどのような人物なのか。

金正雲氏は正日氏の4番目の妻 故高英姫との間にできた三男。

北朝鮮の内情に詳しい筋の情報では、正雲氏は、明確な意志を持つスポーツマンで、統率者としては抜群だという。

当然、日本に対しての態度はハッキリとマイナス面に偏る。

しばらく故成恵琳との間にできた長男・金正男氏との後継者問題が取りざたされていたが、
米政府高官は「金正雲氏への権力継承と、核保有国としての地位の確立を急いでいる」との見方を示している。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://restartamac.blog31.fc2.com/tb.php/178-63299b3c

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。